掃除は業者にお任せ|ハウスクリーニングで綺麗な環境を作る

作業者

エアコンのホコリやカビ

掃除用具

洗浄の方法やその効果

人口の多い東京では、戸建て住宅の数も多く、しかもそれが密集しています。そのため風が吹き抜けにくく、屋内の湿度は高くなりがちです。また東京には集合住宅も多いのですが、集合住宅は構造上窓が少なめとなっています。そのため湿気が放出されず、やはり湿度が高めとなるのです。そのため東京では、屋内のエアコンが湿気の影響を受けやすいと言えます。具体的には、エアコン内には屋内の空気と一緒にホコリが入り込むのですが、湿気によりそのホコリからカビが生えるのです。カビはエアコン内で繁殖していき、これによりエアコンから出てくる風は、カビの胞子で臭くなります。さらに人がこれを吸い込んだ場合、呼吸器系の病気を発症する可能性があります。こういったトラブルを防ぐために、東京では多くの人が定期的に清掃業者にエアコンクリーニングを依頼しています。エアコンクリーニングでは、エアコンのカバーやフィルターを取り外した上での、内部の高圧洗浄がおこなわれます。洗浄液は、狭い部分にも入り込んでいくので、これによりエアコン内のホコリやカビはしっかりと除去されます。またエアコンクリーニングは、あらかじめエアコンの下に袋や容器を取り付けた状態でおこなうことになるので、洗浄による汚水で壁や床が汚れる心配はありません。さらに洗浄後には、防カビ効果のある薬剤を塗布してもらうことも可能となっています。これにより、再度のカビの発生が予防されます。加えて、ホコリやカビがなくなることで、エアコンからの送風がスムーズになります。その分消費電力が少なくなるので、エアコンクリーニングは省エネにも役立つと言えます。